テレビ台を通販で購入した主婦の情報価値。

コンスタントに巷を賑わす情報漏洩事件。
大手教材会社の会員情報漏れは記憶に新しい方も多いと思います。
情報化社会の分だけ情報の価値も高いと言えます。
例えば通販会社を例にとって、テレビ台を通販で購入した主婦がいるとします。
この主婦は「すでにテレビと録画機器を購入していて、テレビ台を購入するほどに
AV機器関連に興味と関心がある可能性があります。
そして通販という販売経路にも抵抗が少ない」という情報がこれだけでわかります。
こんな情報が何万とあれば、それに向けたピンポイントな商売が可能という訳です。
それだけならまだしも今時は犯罪に使われる事も珍しくありません。
セキュリティの意識を持つという事は、身の安全に直結する重要な事項なんです。

カラコンの通販サイトの広告が。

いとこから緊急のLINE。
何かと思って電話してみるとどうやらウィルスに感染したらしいと!
カラコンの通販サイトを見ていると興味のある広告バナーがあったので押してみたらしいんですが、
何か英語版のアプリ的なものをダウンロードしてしまったらしく。
それからメールがたくさんくるので解除しようとログインしたところ、
それから「iphoneが当選しました」的な広告がひたすらブラウザに表示されるようになったようです。
むやみにダウンロードとかしてはダメですね。。。
今から解除方法を探ってみます。

川崎の注文住宅世帯にもセキュリティ意識を

川崎の注文住宅でネットワークセキュリティに関する講習を受けてきました。
スマホやタブレットでインターネットが身近になってくるにつれ、
ネットワーク犯罪が多様化しています。
気軽で簡単にネットワークにアクセスできるようになったからこそ、
そもそもの防犯の意味もわからずにネットワークを利用して、
個人情報が犯罪者に利用されてしまうという状況が増えているように思います。
身近でできることから防犯意識を高めたいものです。

ギター教室から渋谷駅まで、数えたら7つの公共ネットワークがありました。

友達の引っ越し先は無料でネットにつなげるというのが売りなのですが、
wifiにパスワードが掛かっていないらしいのです。
私はあまりセキュリティには詳しくないのですが、
パスワードが掛かっていないというのは少し不安かもしれません。
そういえばギター教室や渋谷の街中でも公共のwifiネットワークがたくさんありました。
今まで特段気にせずに利用していたけれど、
これを機にすこしネットワーク関係のセキュリティを勉強してみようかな。

武蔵小杉の賃貸マンション

友人が引っ越し予定の武蔵小杉の賃貸マンションはネット無料だそうで、
友人が「ネットセキュリティはどうすればいいんだろう…」と心配して相談してきました。
私が提案したのはルータを活用すること、
市販の総合セキュリティーソフトを導入することですかね。
ルータは自分のアドレスを仮想アドレスに変える役割があるため、
外部の攻撃から身を守ることが可能です。
無線LANの場合はルータにパスワードをかけることを忘れずに。

サーフィンの初心者が探すのは

コンプレックス商品というのは「どこまでその商品に頼るのか、
自分でどこまで進めるか」が大事だと言います。
すべてをコンプレックス商品に頼るのではなく、
あくまでもサポートという意味で使用することが良いのでしょうね。
そのコメントにドキッとしました(笑)。
ところで初心者というのはとかくコンプレックスを刺激されやすいです。
例えばサーフィンの初心者は「上手くなるスクールや道具」を紹介したサイトを探すことが
多いのではないでしょうか。

電話占いが当たるという話

最近フェイスブックで特に個人情報の一部を入力すると、
占いや心理クイズなどができる場合が多いですね。
その後はその関連の広告がタイムライン上に激増します。
わかっているのについみんながやっているから…とクリックしてしまい
後悔する人も多いのでは?
あと占いでも無料のものは一度空メールを送るものが多く、
続きが読みたくて課金してしまうこともあるようです。
それよりも直接電話して占ってもらえる電話占いが当たると聞きますし
トラブルも少なそうです。

便利屋的扱い!?ネット環境からスマホ設定まで。

知人はメカ音痴なので、自宅へのPC導入時からスマホの設定まで、
ネットセキュリティに関しては便利屋並みに頼られております(笑)
スマホをiPhone からAndroidの買い替えを行ったので
設定を見て欲しいと言われたので見てきました。
AndroidはiPhoneに比べ比較的自由にアプリを配布出来、
不正アプリも多いのでセキュリティに関してはきちんとソフトを入れ、
不用意にアプリをダウンロードしないように言っておきました。
最近はスマホ経由でのネット犯罪が多いので最低限の予防は自分でしないといけませんね。

交通事故を専門に扱うセキュリティネット?

当ブログはネットセキュリティについてですが、
先日ネットサーフィンをしていると「交通事故セキュリティ」なるブログにたどり着きました。
交通事故を専門に扱うブログのようです。
残念ながらまだ構築途中のようでした。
セキュリティといえば今はコンピューター系を思い浮かべがちですが
ホームセキュリティ、国家セキュリティ、資産セキュリティ、「害からの保護」ですからね。
自転車事故などの交通事故が増えているので、
この手のセキュリティサービスはこれから大きくなるかもしれませんね。